コラム

「くもんの先生」になって毎日が充実!

#10 「くもんの先生」になって毎日が充実!
#10 「くもんの先生」になって毎日が充実!

熊谷江里さん(神奈川県横浜市在住)

憧れだった「くもんの先生」に!

この春、「くもんの先生」として働き始めた熊谷さん。
この仕事を始めるには、さまざまな偶然のめぐりあわせがありました。小学生の頃に1度だけ訪れたKUMONの体験学習がとても楽しかったものの、他の習い事との兼ね合いで自身は通うことができなかったことから、熊谷さんは「子どもには絶対KUMONをやらせてあげたい」と思っていたそう。
しかし、近所に教室がなかったことから「自分でKUMON教室をやってみようかな」と思ったことが今にいたるきっかけだったそうです。その後はとんとん拍子にことが運び、説明会に足を運び、テストを受け…。さまざまな研修を経て、憧れていた「くもん」の先生デビューをはたしました。

仕事を始めても、サカママライフに支障なし!

今まで専業主婦だった熊谷さんにとって、仕事を始めることは多少なりとも不安はあったはず。でも、仕事を始めてみると以前より時間の使い方が上手になったことを実感しているのだとか。「てきぱき動くようになりました。午前中の早い時間のうちに家事は終わらせてじぶん時間をつくっています。本を読んだり、撮りだめたドラマを観ることもありますが、今は仕事が楽しいので、その時間で仕事をすることも」。
教室のある時間以外は自分でスケジュールを立てられるので、子どものサッカーの送り迎えや、一緒に過ごす時は働き始める前と今とで変わっていないそうです。

これからもずっと「くもんの先生」としてがんばりたい!

働くママとしての生活は、まだまだ初心者。「これから悩みや不安に直面することもあると思います」と話してくれました。「でも、きっと大丈夫!」と笑顔で話す熊谷さん。研修で出会った仲間の先生とランチをしながらお互いの近況報告や悩み相談をしたり、KUMONの担当スタッフによるサポート体制も手厚いため、安心なんだとか。そんな熊谷さんの夢はずばり、「今教室に通ってくれる生徒の子どもにも教えること」。これからもずっとこの仕事を続けていきたいそうです。

熊谷さんに「くもんの先生」ライフについてしつもん!

もともと“教えること”が得意だったのでしょうか?

「いいえ、全く!(笑) 先生になろうと思ったこともありませんでしたし、何よりもともとは子どもが苦手でした。我が子が生まれて、子どものかわいさに目覚めて、今ではかなりの子ども好きになりましたね。教室に来てくれる子どもたちは、みんな我が子のようにかわいくて、会える曜日が待ち遠しいくらいです」

仕事と家事の両立の秘訣は?

「教室は子どもたちの放課後なので、その日は帰宅が比較的遅め。でも、工夫次第で小学生ママでも無理なく続けられます。ただし夕食づくりのスピードは大切!我が家は朝のうちにシリコンスチーマーに材料をセットしておいて、レンジであたためてすぐ食べられるようにすることが多いです」


熊谷さんの時間割

AM

6:10
起床
6:20
息子起床、身支度。くもんの宿題をする
7:00
家族と朝食
7:40
息子登校。朝食の後片付け
8:00
家事をすべて終わらせ、じぶん時間(NHKの朝ドラマを観るのが日課)
9:00
外出
10:00
KUMONの研修に参加
12:00
同期の先生仲間とランチタイム

PM(教室がある火・金曜日)

14:00
KUMONの教室開始
17:00
息子が教室へ。生徒とともに課題をこなす
19:00
教室終了
19:30
帰宅、息子はすぐにお風呂へ
20:10
夕食
21:00
息子就寝、後片付け
22:00
入浴、じぶん時間(読書など)
23:00
洗濯
24:00
就寝

イベント・スクールイベント・スクールをもっと見る

コンテンツコンテンツをもっと見る

ニュースニュースをもっと見る

チーム情報チーム情報をもっと見る

  • <li><a href=
  • ベネッセサッカーノート
  • サカママモデル HAPPY LIFE
  • ポカリスエットパートナー
  • WEBプレゼント
  • 誌面プレゼント
  • くもんの先生 説明会はこちら
  • サカママワーキングスタイル
  • DaiwaHOUSE×サカママ
  • 岡崎慎司体幹トレーニング

new

サカママ|サッカージュニアを支えるママのための情報サイト ~ママと子どもが共に成長できるために~ サカママ Vol.19 2016 AUTUMN ISSUE (2016年10月発行)

プロの試合を観ることも大切!スタジアム観戦でサッカー力をつける。

サカママ最新号送付
サカママ公式Instagram サカママ公式Facebook サカママ公式Twitter
  • サカママメディア掲載情報
  • 本誌出演希望の方はコチラ
  • サカママリーダー募集
  • マイスターグループ
  • footies
TOP