コラム

2015年04月17日

指導者の言霊。「アレックス・ゴメス・コメス」

取材/編集部

目標設定やトレーニングはチームのレベルに合わせて

私は地元の街クラブ、そしてFCバルセロナで育成年代を指導した経験があります。
両方とも、共通しているのは「サッカーを楽しむこと」。FCバルセロナの子どもたちはプロになることが最大の目的なので、要求が高くなり、楽しみながらも厳しい指導をしていました。練習でも、こちらが求めるレベルに達することができなければ、できるまでしっかりやらせるなどの厳しさがありました。

アレックス・ゴメス・コメス

PROFILE● 1972年10月8日生まれ、スペイン、カタルーニャ州出身。1996年に地元クラブのラメトリャ・デ・マールのユースチームで指導者としてのキャリアをスタートさせ、2006年から2013年まではFCバルセロナの下部組織でコーチやスカウトを担当。久保健英を始め、数々の“原石”を指導した。2013-14シーズンに香港の傑志SC、2014-15シーズンはタイのラーチャブリーFCでトップチームの監督を務め、現在、NIKEエリートトレーニングのヘッドコーチとして活躍中。

イベント・スクールイベント・スクールをもっと見る

コンテンツコンテンツをもっと見る

ニュースニュースをもっと見る

チーム情報チーム情報をもっと見る

  • サカママワーキングスタイル

new

サカママ|サッカージュニアを支えるママのための情報サイト ~ママと子どもが共に成長できるために~ サカママ Vol.23 2017 AUTUMN ISSUE (2017年10月発行)

パフォーマンスUPに欠かせない! ケガをしない体をつくる。

サカママ最新号送付
サカママ公式Instagram サカママ公式Facebook サカママ公式Twitter
  • サカママリーダー募集
  • マイスターグループ
TOP