コラム

2015年04月16日

健康チェックをチームに導入!

  • 「新年度にやるべきルーティン① ケガのデータをまとめる」はコチラ
  • 「新年度にやるべきルーティン② 健康チェック」はコチラ

さて、今回は、健康チェックシートシステムがないチームに、どのように導入すれば良いのか、についてお話しします。

もし、この記事を読んでおられるサカママさんがチームの役員を引き受けられているなら、是非監督やチーム代表者の方に導入をお願いしてみましょう。

おそらく、「いいけど、誰がやるの?」という返答が最も多いかと思います。(コーチの皆さま、大変お忙しいので・・・雑務が増えるのはあまり好まれないかと。)

そこは、是非率先して「私、やります!」と言ってみましょう!そしてやってみましょう!

そんなに難しいことではありません。前回もお伝えしたように、

  • 緊急連絡先
  • 血液型
  • 医師からの運動制限の有無
  • アレルギーや持病、常備薬の確認
  • 保護者からコーチに伝えたいこと

最低限、以上のことをシートに記入してもらい、それらを集めてコーチに渡します。
ただし、注意点があります。

責任を持ってやる!集めた情報は“絶対に“口外しない!
ということ、です。

お子さんに関する重要な個人情報です。子供のアレルギーや持病に関して、コーチ以外に知られたくない、と思われている保護者の方もいらっしゃいます。そこは絶対に守らなくてはいけません。

それを守る自信が自分にはある、という方でしたら是非取り組んでみてください。
あまり自信がない。。。という方でも、重要性を感じられたのであれば、ぜひチーム責任者や学年の代表者さんなどに投げかけてみましょう。

スポーツペアレンツジャパン代表 村田一恵

PROFILE● アメリカノースカロライナ州の大学にて、スポーツ医学を学び、アスレティックトレーナーの経験を積む。 卒業、帰国後、トレーナーとして働き、結婚、出産を機に現場から離れる。

自身の子どもの少年団サッカークラブ入団を機に、子どもたちの安全なスポーツ環境構築についての情報や、スポーツをする子どもとの関わり方、コーチとの関係づくりなどの情報を提供すべく、スポーツを行う子供をもつ親=スポーツペアレンツ)向けの情報提供団体として、スポーツペアレンツジャパンを設立。3男児、サッカーボーイズの母。

イベント・スクールイベント・スクールをもっと見る

コンテンツコンテンツをもっと見る

ニュースニュースをもっと見る

チーム情報チーム情報をもっと見る

    「姿勢」と「走り方」を学んで上達する
    サッカージュニア向け体幹トレーニング

    岡崎慎司選手を育てたパーソナルトレーナー 杉本龍勇氏がサッカージュニアのためにまとめた一冊

    ジュニア向け体幹書籍
  • サカママワーキングスタイル

new

サカママ|サッカージュニアを支えるママのための情報サイト ~ママと子どもが共に成長できるために~ サカママ Vol.23 2017 AUTUMN ISSUE (2017年10月発行)

パフォーマンスUPに欠かせない! ケガをしない体をつくる。

サカママ最新号送付
サカママ公式Instagram サカママ公式Facebook サカママ公式Twitter
  • サカママリーダー募集
  • マイスターグループ
TOP