コラム

2015年03月12日

捻挫・打撲の対応方法の基本、RICE

子ども達のスポーツ活動中によくあるケガは、やはり、捻挫や打撲、ではないでしょうか?

打った、捻った、など、突発的に起こるスポーツ活動中の怪我はスポーツ外傷と呼びます。そして、そのスポーツ外傷における基本の手当が、RICEです。

現在は、このRICE、効果については諸説あるのですが、まずは、基本を知っておくことは大切ですので、覚えておきましょう。
RICE(ライス)とは、ある英語の言葉の頭文字で、スポーツにおける外傷(捻挫や打撲)の応急手当の基本、です。

  • R:Rest
  • I:Icing
  • C:Compression
  • E:Elevation

1つずつ詳しくご説明しますね。

RはRest(レスト)、休息、安静です。
ケガをしたらまず、プレーを中断して患部を動かさないようにします。固定具や、三角帯などを使って、患部を守ります。

IはIcing(アイシング)、冷却です。
これは聞いたことがあるかもしれませんね。ケガをした部分を冷やします。(基本は氷です。)

CはCompression(圧迫)です。
ケガをした部位の多くは腫れをともないます。その腫れを抑えるために適度な圧をかけます。(お勧めはバンデージ、というグッズです。)

EはElevation(拳上)です。
足首を捻挫した時「足を心臓より高く挙げておけ!」なんて言われた経験はありませんか?心臓より患部を高くすることで、腫れの増長を防ぐ効果があります。

次回以降、詳しいやり方をお話しします。

スポーツペアレンツジャパン代表 村田一恵

PROFILE● アメリカノースカロライナ州の大学にて、スポーツ医学を学び、アスレティックトレーナーの経験を積む。 卒業、帰国後、トレーナーとして働き、結婚、出産を機に現場から離れる。

自身の子どもの少年団サッカークラブ入団を機に、子どもたちの安全なスポーツ環境構築についての情報や、スポーツをする子どもとの関わり方、コーチとの関係づくりなどの情報を提供すべく、スポーツを行う子供をもつ親=スポーツペアレンツ)向けの情報提供団体として、スポーツペアレンツジャパンを設立。3男児、サッカーボーイズの母。

イベント・スクールイベント・スクールをもっと見る

コンテンツコンテンツをもっと見る

ニュースニュースをもっと見る

チーム情報チーム情報をもっと見る

  • <li><a href=
  • ベネッセサッカーノート
  • サカママモデル HAPPY LIFE
  • ポカリスエットパートナー
  • WEBプレゼント
  • 誌面プレゼント
  • くもんの先生 説明会はこちら
  • サカママワーキングスタイル
  • DaiwaHOUSE×サカママ
  • 岡崎慎司体幹トレーニング

new

サカママ|サッカージュニアを支えるママのための情報サイト ~ママと子どもが共に成長できるために~ サカママ Vol.19 2016 AUTUMN ISSUE (2016年10月発行)

プロの試合を観ることも大切!スタジアム観戦でサッカー力をつける。

サカママ最新号送付
サカママ公式Instagram サカママ公式Facebook サカママ公式Twitter
  • サカママメディア掲載情報
  • 本誌出演希望の方はコチラ
  • サカママリーダー募集
  • マイスターグループ
  • footies
TOP