コラム

2015年02月12日

チームの緊急連絡体制は大丈夫?②

  • 「チームの緊急連絡体制は大丈夫?①」はコチラ

親であれば、子どもに何かあった際、たとえそれが緊急性がなかったとしても、すぐにそばに行ってあげたい!と思うのが当然でしょう。

ですから、その場にいる大人が、子ども達全ての保護者にすぐに連絡をすることができるような体制づくりが必要なのです!

「そんなの、コーチに言ってよ・・・。」

はい、それはその通り、なのです。
ですが、サカママさん達でも何かできませんか?ちょっと考えてみてください。答えは1つではありません。

我が子が安全な環境でサッカーを楽しむため、親としてできる事…。観戦や応援以外にも、ありますよね、きっと。

  • 全ての大人達が一次救命や簡単な応急手当をできる環境にしておく
  • 緊急時に連絡が取れる一斉メール配信システムなどを取り入れる
  • 緊急時に素早く動ける体制を整え、EAPを作成しておく

など。

EAPはご存知でしょうか?

EAPはEmergency Action Planの頭文字をとった、緊急時行動計画、のことです。

次回は、このEAPについて詳しくお話しします。

スポーツペアレンツジャパン代表 村田一恵

PROFILE● アメリカノースカロライナ州の大学にて、スポーツ医学を学び、アスレティックトレーナーの経験を積む。 卒業、帰国後、トレーナーとして働き、結婚、出産を機に現場から離れる。

自身の子どもの少年団サッカークラブ入団を機に、子どもたちの安全なスポーツ環境構築についての情報や、スポーツをする子どもとの関わり方、コーチとの関係づくりなどの情報を提供すべく、スポーツを行う子供をもつ親=スポーツペアレンツ)向けの情報提供団体として、スポーツペアレンツジャパンを設立。3男児、サッカーボーイズの母。

イベント・スクールイベント・スクールをもっと見る

コンテンツコンテンツをもっと見る

ニュースニュースをもっと見る

チーム情報チーム情報をもっと見る

  • <li><a href=
  • ベネッセサッカーノート
  • サカママモデル HAPPY LIFE
  • ポカリスエットパートナー
  • WEBプレゼント
  • 誌面プレゼント
  • くもんの先生 説明会はこちら
  • サカママワーキングスタイル
  • DaiwaHOUSE×サカママ
  • 岡崎慎司体幹トレーニング

new

サカママ|サッカージュニアを支えるママのための情報サイト ~ママと子どもが共に成長できるために~ サカママ Vol.19 2016 AUTUMN ISSUE (2016年10月発行)

プロの試合を観ることも大切!スタジアム観戦でサッカー力をつける。

サカママ最新号送付
サカママ公式Instagram サカママ公式Facebook サカママ公式Twitter
  • サカママメディア掲載情報
  • 本誌出演希望の方はコチラ
  • サカママリーダー募集
  • マイスターグループ
  • footies
TOP