コラム

2015年02月17日

指導者の言霊。「ジョセップ・フェーレ・イバルス バルセロナ・サッカー・アカデミーヘッドコーチ」

取材/編集部

楽しんでトレーニングすることでモチベーションやクオリティが向上

私が指導するときに大切にしていることは、子どもたちにサッカーを楽しんでもらうことです。なぜかというと、子どもたちはサッカ ーが好きだからこそ、ゲームでベストを尽くしたり、学ぶことも多いからです。もしサッカーが楽しくなければ、サッカーのクオリテ ィも落ちてしまい、効率よくサッカーを学ぶことができません。そのためにトレーニングメニューは、サッカーを楽しみながら学べるような内容を考えています。サッカーを楽しむ環境があれば、子どもたちもリラックスしてプレーできるし、モチベーションや練習のクオリティの向上にもつながるのです。

ジョセップ・フェーレ・イバルス

PROFILE● 1983年11月26日生まれ。世界各国で開催されたFCバルセロナキャンプやオフィシャルサッカースクールでテクニカルディレクターを務め、2011年からバルセロナ・サッカー・アカデミーの戦術部門の責任者を務めた。UEFAプロライセンスを所有している。愛称は「ココ」。

イベント・スクールイベント・スクールをもっと見る

コンテンツコンテンツをもっと見る

ニュースニュースをもっと見る

チーム情報チーム情報をもっと見る

    「姿勢」と「走り方」を学んで上達する
    サッカージュニア向け体幹トレーニング

    岡崎慎司選手を育てたパーソナルトレーナー 杉本龍勇氏がサッカージュニアのためにまとめた一冊

    ジュニア向け体幹書籍
  • サカママワーキングスタイル

new

サカママ|サッカージュニアを支えるママのための情報サイト ~ママと子どもが共に成長できるために~ サカママ Vol.23 2017 AUTUMN ISSUE (2017年10月発行)

パフォーマンスUPに欠かせない! ケガをしない体をつくる。

サカママ最新号送付
サカママ公式Instagram サカママ公式Facebook サカママ公式Twitter
  • サカママリーダー募集
  • マイスターグループ
TOP