コラム

子育て&サカママを優先するためフリーインストラクターに

以前はスポーツクラブの正社員として働いていた藤岡さんですが、3人のお子さんたちの子育てやサカママとしての時間を優先するために、勤務時間を調整しやすいフリーインストラクターに転身しました。昨年10月にはファミリーサロンをオープンし、自ら経営しています。

  • 仕事
  • 子育て&家事
  • サカママ
  • 自分時間
藤岡さんのワーキングスタイルDATA
仕事
フリーのインストラクターとしてスポーツジムでヨガやエアロビクスを教えているほか、ファミリーサロンを経営しており、ベビーヨガや骨盤調整ヨガなどを幅広い年代に指導しています。
子育て&家事
現在、ご主人が単身赴任中のため、家事や子育てをほぼ1人でこなしていますが、忙しい時は完璧を求めず、できないことはあきらめるぐらいの気持ちで家事をすることで、仕事と家事、子育てを両立させています。
サカママ
送迎や練習前後の身体のケアなどのサポートのほか、子どもたちそれぞれの身体や心の変化に気づいてあげられるよう、普段から身体に触れたり会話を大事にしています。
自分時間
子どもたちが学校へ行った後に、ヨガをしてコーヒーを飲む時間を毎朝楽しんでいます。また、お子さんたちのサッカーの試合を見に行ったり、サカママ同士でおしゃべりすることでもリフレッシュしています。
藤岡 樹里さん

藤岡 樹里さん

富山県富山市在住
葵くん(小3/神通サッカークラブ)
日向くん・結月ちゃん(小1/神通サッカークラブ)

小さい頃から運動が好きだった藤岡さん。将来は運動に携わる仕事がしたいと思い、トレーナーやインストラクターの勉強をした後、スポーツクラブに就職しました。お子さんを出産後はスポーツクラブを退職し、フリーのインストラクターとしてヨガやエアロビクスを教えているほか、昨年10月にはファミリーサロンをオープンし、自ら経営しています。

仕事

子どもたちとの時間を優先するため
フリーインストラクターに転身

フリーインストラクターとしてスポーツクラブでヨガやエアロビクスを教えながら、ファミリーサロンも経営している藤岡さん。「結婚前からスポーツクラブの正社員として働いており、長男を出産後はベビーヨガの資格を取得し、一緒に仕事に出かけることもありましたが、子どもたちとの時間や行事を優先して働きたいと思い、スケジュールを調整しやすいフリーのインストラクターに転身しました。今はスポーツクラブで週に10回、ヨガやエアロビクスを教えています。昨年の10月にはファミリーサロンもオープンしたので、スポーツクラブでのレッスンがない時はサロンに出勤していますが、夜のレッスンがある場合でも16時半には一度帰宅して、子育てや家事を両立しています」。

週1回は高校のサッカー部のトレーナーをしている藤岡さんですが、お子さんたちがサッカークラブに通っている間に高校へ行き、仕事とサカママを両立させています。
子育て&家事

忙しい時は完璧を求めず
家事はできることだけする

お子さんとの時間を1番に考えてワーキングスタイルを変えた藤岡さんは、空いた時間を有効活用しながら家事をこなしています。「子どもたちを送り出してから出勤まで少し時間があるので、朝の時間は有効的に使って家事やPC作業をするようにしています。基本的に平日は16時半に帰宅するので、夕方は家事をする時間がありますが、夜のレッスンや子どもたちのサッカーがある時など、忙しい日は完璧を求めず、できないことはあきらめるぐらいの気持ちで家事をするようにしています。あと、子どもたちの成長には睡眠やご飯の時間が大切だと考えているので、ご飯をしっかり食べてたっぷり睡眠をとるよう、子どもたちが規則正しい生活リズムで過ごせるよう気をつけています」。

ご飯をよそったり餃子を包んだり、子どもたちでもできるお手伝いはしてもらっています。
サカママ

身体に触れたり会話をすることで
子どもの身体や心の変化を察知

3人のお子さんがサッカーをしているため、藤岡さんは、練習の送迎や練習前後の身体のケアなど、サカママとしてもサポートしています。「長男が最初にサッカーを始めて、今では双子の次男と長女も同じサッカースクールに通っています。自分の仕事の都合で練習や試合を休ませたりすることがないよう、サッカーにあわせて仕事のスケジュールを調整しています。送迎はもちろん、練習相手になるなど、できる範囲でサポートしていますが、それぞれの身体や心の変化に気づいてあげられるように、普段から身体に触れたり会話を大事にしていますね。練習をする時も、小さい目標を作って楽しく出来るように工夫しています」。

双子の弟と妹さんたちもお兄ちゃんの後を追って同じクラブに入り、学年ごとのチームでそれぞれサッカーを頑張っています。
自分時間

子どもたちを送り出した後
ヨガやコーヒータイムでほっこり

ご主人が単身赴任中のため、普段は子育てと家事を1人でこなしている藤岡さんにとって、お子さんたちを学校へ送り出した後の時間が貴重な自分時間になっているのだそう。「子どもたちを学校へ送り出した後、ヨガをして自分の身体を調整したらコーヒーを飲んだりする時間がほっこりするひとときですね。あとは、子どもたちのサッカーの試合を見に行ったり、練習でママ友にあって話すことも楽しいので、サカママとしての時間でもリフレッシュしています。家では、子どもたちが寝た後にお酒を飲んだり、日中空いた時間があれば外に走りに行くこともあります」。

ママの時間割

AM

6:00
起床
6:30
朝食
7:30
子どもたちを送り出す、家事、PC作業
9:00
サロンorスポーツクラブに出勤

PM

16:30
帰宅
17:00〜19:00
サッカー(練習の間に仕事に行くことも)
20:00
夕食
21:00
子どもたち就寝、自分時間
23:00
就寝

イベント・スクールイベント・スクールをもっと見る

コンテンツコンテンツをもっと見る

インフォメーションインフォメーションをもっと見る

  • DaiwaHOUSE×サカママ
  • くもんの説明会はこちら
  • スタッフ募集
  • サカママモデル HAPPY LIFE
    「姿勢」と「走り方」を学んで上達する
    サッカージュニア向け体幹トレーニング

    岡崎慎司選手を育てたパーソナルトレーナー 杉本龍勇氏がサッカージュニアのためにまとめた一冊

    ジュニア向け体幹書籍
  • サカママワーキングスタイル

new

サカママ|サッカージュニアを支えるママのための情報サイト ~ママと子どもが共に成長できるために~ サカママ Vol.25 2018 SPRING ISSUE (2018年4月発行)

観戦すれば、サッカー力につながる!ロシアワールドカップ

サカママ最新号送付
サカママ公式Instagram サカママ公式Facebook サカママ公式Twitter
  • サカママリーダー募集
  • マイスターグループ
TOP