コラム

パートで飲食店で働きながら趣味をいかしてハンドメイド作品を販売

平日はパートで飲食店で働きながら、サカママとして2人の息子さんをサポートしている堀川さん。趣味のハンドメイドはイベントに出店するほどの腕前で、年に数回は仲間たちとイベントを主催して作品を販売しており、充実した日々を過ごしています。

  • 仕事
  • 子育て&家事
  • サカママ
  • 自分時間
堀川さんのワーキングスタイルDATA
仕事
ハンバーガーショップで週5日のパートで働いており、ホール、レジ、調理手伝いなどの仕事をしています。また、趣味として楽しんでいるハンドメイドの作品をイベントに出店して販売しています。
子育て&家事
食材の買い出しは基本的にご主人が担当しているので、買ってきてもらった食材から堀川さんがメニューを考えて作るなど、できる家事は家族全員になるべく手伝ってもらい、忙しい平日の家事をこなしています。
サカママ
息子さんが、“今よりも上を目指して、失敗から逃げずにチャレンジしていこう”という気持ちを持ち続けられるよう、重荷になり過ぎず、甘やかしすぎずの距離感を大事にしながらサポートしています。
自分時間
仕事にもなりつつあるハンドメイドは、自分時間の楽しみでもあります。日中は仕事や家事、子育てで忙しいため、子どもたちが寝た後が堀川さんの自分時間。通園グッズや移動ポケットなど様々な布製品を製作しています。
堀川 由美さん

堀川 由美さん

北海道函館市在住
日向くん(小5/ジュ二オールはこだて) 蒼斗くん(小2/港FC)

結婚後は専業主婦として3人のお子さんを育てていましたが、お子さんが幼稚園に入園して時間が少しできたことと、マイホームを購入したことをきっかけに、飲食店でパートとして働くようになりました。お子さんの成長とともに仕事の日数を少しずつ増やし、現在は平日に週5日働いています。また、趣味として楽しんでいたハンドメイドの作品を年に数回イベントに出店して販売しています。

仕事

平日は飲食店で働きながら
ハンドメイド作品の販売も

現在、飲食店で週5日働いている堀川さん。「平日はパートで9時から14時まで働いています。主人がお休みの日は夕方まで働くこともありますが、基本的に子どもたちが家に帰る時間には帰らせてもらえているので、助かっています」。 
また、年に数回は、趣味のハンドメイドの腕をいかして、作品をイベントなどで販売しています。「自分の体力が余っている時は夜な夜なハンドメイドを楽しんでいて、以前は自宅の一部をショップにして製作した布小物を販売していました。今は子どもたちが大きくなってショップ用の部屋を確保できなくなったので(笑)、イベントに出店したり、年に数回は仲間たちとハンドメイドイベントを主催して販売しています」。

函館の人気ハンバーガーレストラン『ラッキーピエロ』に勤務している堀川さん。「ハンバーガーが有名ですが、カレーやオムライスなどメニューが豊富です」。
子育て&家事

自分でできる家事は
家族にも手伝ってもらう

平日は仕事とサッカーの送迎などで忙しいため、堀川さんは掃除を休日にまとめてするなど、工夫して家事をこなしています。「忙しい平日は最低限の家事をするようにしていて、家族にも自分の洗濯物をしまったり、ご飯を食べた後は下げるなど、できる家事はなるべく手伝ってもらうようにしています。そのおかげで、長男はチャーハンやラーメンなど、簡単な料理もできるようになりました。自分も子どもたちもモチベーションを保てるよう、我慢や無理をしすぎず、でもだらしなくはならないように気をつけていて、家事をここまではこなそうと決めたり、試合の数日前から自分に揚げ物禁止令を出してみたり、重荷にならないきまりを設けて楽しくやっています」。

長男の日向くんは、チャーハン作りはもちろん、サンマをさばいたことも!「本人が『やりたい!』と言った時はどんな料理もやらせてみるようにしています」。
サカママ

試合をビデオで撮影して
帰宅後は動きをチェック

2人の息子さんのサカママでもある堀川さん。息子さんたちはそれぞれのチームで汗を流しています。「5年生の長男はクラブチームに所属して頑張っているので、練習時の送り迎えのほか、練習試合や大会にはなるべくお休みを取って、夫婦と次男でビデオ撮影をしながら応援をしています。そして、試合の後は必ずビデオを見ながら動きをチェックしたり、上手になるための知識とトレーニングを一緒に探すこともあります。2年生の次男は地域の少年団に入っていて、サポートは基本的にお迎えのみですが、練習の最後にやるゲームは見たいので、早めに行くようにしています。次男にはとにかくサッカーを楽しんでもらいたいと思っていますが、この先、試合等を経験して勝負の厳しさや悔しさから奮起して“努力”の大切さを学んでくれることを期待しています」。

母子共々休日の日があれば、公園へ連れて行ってシュートの練習を見守ったり、1対1の相手をすることもあるそう。
自分時間

子どもたちが寝た後に
ハンドメイドを楽しむ

堀川さんにとっての自分時間は、大好きなハンドメイドをしている時なのだそう。「高校卒業後に服飾関係の専門学校に行っていたこともあり、もともとハンドメイドは好きでした。子どもたちが生まれてからは、子どもたちのために洋服や小物を色々作るようになり、今はイベントに出店してハンドメイドの布小物を販売しています。イベントで販売したことでハンドメイド仲間のつながりもでき、年に数回は仲間たちとイベントを主催するまでになりました。イベント前は準備で忙しいですが、大好きなことなので苦になりませんね。子育てが一段落したら、もっと本格的にやりたいと思っています」。

お子さんたちが寝た後の自分時間にハンドメイドを楽しんでいます。「家族の理解に甘えて、ハンドメイドの4割は仕事として製作しています」。
ママの時間割

AM

6:45
起床、朝食作り
7:00
朝食
7:40
子どもたち登校、家事
8:00
自宅を出る
8:30
仕事開始

PM

14:00
仕事終了
14:30
帰宅
15:00
次男帰宅
15:30
サッカーのため次男1人で小学校へ
16:00
長男帰宅
16:30
長男のサッカーの送迎
17:00
次男のお迎え、夕食作り
18:00
夕食(長女と次男)
19:30
長男のお迎え、長男とご主人と一緒に夕食
20:30
お風呂
22:00
子どもたち就寝、洗い物や片付け、ハンドメイド製作
24:00
就寝

イベント・スクールイベント・スクールをもっと見る

コンテンツコンテンツをもっと見る

インフォメーションインフォメーションをもっと見る

  • DaiwaHOUSE×サカママ
  • くもんの説明会はこちら
  • スタッフ募集
  • サカママモデル HAPPY LIFE
    「姿勢」と「走り方」を学んで上達する
    サッカージュニア向け体幹トレーニング

    岡崎慎司選手を育てたパーソナルトレーナー 杉本龍勇氏がサッカージュニアのためにまとめた一冊

    ジュニア向け体幹書籍
  • サカママワーキングスタイル

new

サカママ|サッカージュニアを支えるママのための情報サイト ~ママと子どもが共に成長できるために~ サカママ Vol.25 2018 SPRING ISSUE (2018年4月発行)

観戦すれば、サッカー力につながる!ロシアワールドカップ

サカママ最新号送付
サカママ公式Instagram サカママ公式Facebook サカママ公式Twitter
  • サカママリーダー募集
  • マイスターグループ
TOP