コラム

自ら起業しながらも子育て&サカママ優先のワーキングスタイルに

中国への留学経験があり、結婚後はマレーシアやオランダで生活するなど、海外生活が長いローズさん。その経験をいかして、親子留学のアドバイス業務を行う会社を立ち上げました。サカママでもあるローズさんは、子育てを第一に考えて、現在は仕事量をセーブしたワーキングスタイルですが、芸能活動も始めるなど、少しずつ仕事の幅を広げています。

  • 仕事
  • 子育て&家事
  • サカママ
  • 自分時間
ローズさんのワーキングスタイルDATA
仕事
Rio International Educationの代表として、親子留学の普及活動をしており、主に執筆、個人相談、セミナーなどを行っています。また、オランダの街を着物で練り歩いて日本文化をアピールしたり、映画に出演するなどの芸能活動も行っています。
子育て&家事
時間や体力には限りがあるので、優先順位を付けて取り組んでいます。子育てを1番に考え、平日の家事は料理、食器洗い、簡単な掃除程度に。欲張りすぎないことも大切です。
サカママ
子どもの「サッカーを続けたい」という気持ちを第一に考えて、サポートすることに徹しています。送迎やスケジュール管理、栄養管理など、サカママの仕事は尽きることがありません。
自分時間
自宅で仕事をしているローズさんにとって、外に出ることが気分転換になります。自分時間ができた時には、映画館へ出かけて映画鑑賞を楽しんでいます。
ローズ 涼子さん

ローズ 涼子さん

オランダ在住
ヘンリー光くん(小4/HFC)

学生の頃から芸能活動をしていたローズさん。結婚して出産後は専業主婦でしたが、息子さんが小学生になったのを機に、当時住んでいたマレーシアへの移住をサポートをする会社に就職します。その後、オランダに引っ越すことになり仕事を辞めましたが、オランダに移って3年目に自ら起業しました。現在は芸能活動も再開し、活動の幅を広げています。

仕事

専業主婦時代があるからこそ
仕事をできていることに感謝

自ら起業し、Rio International Educationの代表を務めるローズさんですが、お子さんが小さい頃は専業主婦に専念していました。「専業主婦時代も忙しく充実はしていましたが、“妻としての私、母としての私”ばかりで、自分がなくなっていくような気がしていつも葛藤がありました。今は仕事をできるということに毎日ワクワクして、楽しくてしょうがないですね。もちろん仕事なので楽しいことばかりではありませんが、できなかった時代があるからこそ、仕事ができていることに感謝できます。最近は芸能活動も再開して、今年の夏は息子と一緒に映画に出演しました」。

会社の代表を務めながら芸能活動も行っているローズさん
会社の代表を務めながら芸能活動も行っているローズさん。「全くちがう2つの仕事をすることで、うまく自分のバランスが取れている気がします。子どもが巣立った後に、大好きな仕事を思いっきりすることが今から楽しみです」。
子育て&家事

今しかできない子育てを大切に
平日の家事は最低限のことをする

現在、ローズさんは子育てに比重をおいたワーキングスタイルで仕事、子育て、家事を両立させています。「子育ては一度だけで今しかできないので、今は仕事をセーブしています。そういう働き方ができるのも自営業の良い点だと思っています。また、仕事の時間を確保するため、平日の家事は最低限のみするようにしています。例えば洗濯の場合は、できるだけ週末にまとめてするようにして、家族にも参加するよう声掛けします。そうすることで、息子も洗濯の仕方を少しずつ覚えて、自立が楽になると考えています」。

子育てに比重をおいたワーキングスタイル
平日の家事は、料理、食器洗い、簡単な掃除などで済ませています。台所まわりは調理後に毎回拭き上げることで、きれいな状態をキープ。
サカママ

専属マネージャー、ドライバーなど
できる範囲のことは全力でサポート

ローズさんは、サッカーをしている息子さんのために、週4回のトレーニングや週末の試合の送迎やスケジュール管理などのサポートしているサカママでもあります。「サカママは、専属マネージャーであり、ドライバーであり、栄養士であり、シェフであり、家政婦であり、突き詰めると、サカママがやることは尽きることがありませんよね。私もできる範囲でサポートしていますが、いつの間にか親の方が必死にならないように気をつけています」。

サカママとして叱咤激励することも
サカママとして叱咤激励することも。「情熱がないと何事もなし得ないと思うので、『頑張らないならやめてしまいなさい』と、たまには敢えてキツく言うこともあります」。
自分時間

仕事場でもある自宅を出て
映画館での映画鑑賞で気分転換

普段は息子さんが就寝した後がローズさんにとっての自由時間ですが、たまには外出して映画館で映画を見に行くことでリフレッシュしているそう。「家で映画を見るのもいいんですが、映画はやはり映画館で見るのが1番!私の場合、自宅は仕事場でもあるので、外に出ることで気分転換になります。ママ友との女子会ができれば何よりのリフレッシュですが、なかなかタイミングが合わないので、1人でも外出を楽しめる自分でいたいですね」。

ママの時間割

AM

6:40
起床、メールチェック
7:00
朝食とお弁当作り
7:30
息子起床、朝食
8:15
息子学校へ、軽く家事
8:30
仕事開始

PM

15:00
息子帰宅、仕事終了
15:15
軽食
15:30
夕食の下ごしらえ、掃除
16:30
トレーニングの送迎、付添い
18:20
帰宅、夕食の準備
18:45
夕食、片付け、団らん
20:00
息子の寝室で読書やおしゃべり、ストレッチなど
21:00
息子就寝、ママの自由時間(ベッドでスマホが多いですが、仕事をすることも)
23:00
就寝

イベント・スクールイベント・スクールをもっと見る

コンテンツコンテンツをもっと見る

ニュースニュースをもっと見る

チーム情報チーム情報をもっと見る

    「姿勢」と「走り方」を学んで上達する
    サッカージュニア向け体幹トレーニング

    岡崎慎司選手を育てたパーソナルトレーナー 杉本龍勇氏がサッカージュニアのためにまとめた一冊

    ジュニア向け体幹書籍
  • サカママワーキングスタイル

new

サカママ|サッカージュニアを支えるママのための情報サイト ~ママと子どもが共に成長できるために~ サカママ Vol.23 2017 AUTUMN ISSUE (2017年10月発行)

パフォーマンスUPに欠かせない! ケガをしない体をつくる。

サカママ最新号送付
サカママ公式Instagram サカママ公式Facebook サカママ公式Twitter
  • サカママリーダー募集
  • マイスターグループ
TOP