コラム

2017年10月03日

今日から実践しようケガ予防トレーニング番外編-親子&友達同士でtry!-

サッカージュニアたちは、日々練習を頑張っているのだから、ケガで試合に出られない……なんてことは避けたいもの。 そこで、ケガを予防するための方法を「NIKE ACADEMY TOKYO」でアスレティックトレーナーを務める鈴木友規さんにうかがいました。 ここで紹介するケガ予防トレーニングを取り入れて、ケガをしない体を目指しましょう。

文/編集部
写真/雪岡直樹
鈴木友規さん
お話しをうかがったのは

鈴木友規さん

「NIKE ACADEMY TOKYO」※のアスレティックトレーナー。鍼灸按摩マッサージ指圧師。専門学校卒業後、川崎フロンターレの育成部でトレーナーとして活動し、2012-13シーズン、ドイツ・ブンデスリーガ1部SV ヴェルダー・ブレーメンのトレーナーに。2016年よりNIKE ACADEMY TOKYO に所属。

※世界で通用する選手を育成するために、日々進化するfootballに合わせてトレーニングメニューを開発している「NIKE ACADEMY TOKYO」。世界基準のメソッドを全国のサッカープレーヤーに提供する活動を行っている。

番外編

親子&友達同士でtry!

胴体の筋肉をやわらかくするために、ペアエクササイズもオススメ。セルフケアが大事だけれど、コミュニケーションを深めるために、たまには親子で行ってもOK!

伊澤亮佑くん

胸椎指はがしエクササイズ

四つんばいの姿勢になる

四つんばいの姿勢になる

一人は四つんばいの姿勢になり、もう一人は肩甲骨と肩甲骨の間の背骨を指で触ります。

指から離れるように動く

指から離れるように動く

四つんばいになった人は、指から離れるように、胴体全体を使って、上げたり、そったり、横にのばしたりなど、いろいろな方向に動かします。指を立てた人は、離れないようについていきます。20秒ほど続けましょう。

一緒にCheck!

イベント・スクールイベント・スクールをもっと見る

コンテンツコンテンツをもっと見る

ニュースニュースをもっと見る

チーム情報チーム情報をもっと見る

  • サカママワーキングスタイル

new

サカママ|サッカージュニアを支えるママのための情報サイト ~ママと子どもが共に成長できるために~ サカママ Vol.23 2017 AUTUMN ISSUE (2017年10月発行)

パフォーマンスUPに欠かせない! ケガをしない体をつくる。

サカママ最新号送付
サカママ公式Instagram サカママ公式Facebook サカママ公式Twitter
  • サカママリーダー募集
  • マイスターグループ
TOP