コラム

田代家の休日〜シドニー編〜

本格的な冬を迎えたオーストラリア

6月に入り、本格的な冬を迎えたオーストラリア。

あまりの寒さにとうとうダウンコートをおろしました。

こちらでの観戦も、ダウンコートにストールが大活躍です(^^)

ちなみに、日本で有名なユニクロダウンですが、オーストラリアでは日本に比べ少々高いようで、オーストラリア在住の日本人の方々は帰国時に必ず購入して帰ると話していました

vivid sydney

そんな寒さを迎えたオーストラリアですが、シドニーではかなり熱いイベントが開催中です
その名も、『vivid sydney』

毎年5月末~6月に開催されている光と音の祭典。太陽が沈み、街が暗くなった午後6時から期間中は毎晩、街中が華やかに彩られます。シドニー・オペラ・ハウスを中心とするシドニー市内と郊外の一部を舞台に、世界各国のアーティストによる作品やアイデアが一堂に会する芸術的祭典です。

vivid sydney

私たちが住むwollongongからシドニー中心地までは車で1時間半程。せっかくなので、この『vivid sydney』に行ってみることにしました!!会場について、私も子ども達も大興奮!!カラフルに彩られたオペラハウスやビルディング。その美しいオブジェの数々にすっかり見惚れてしまいました。

海外のこんな壮大なイベントに気軽に足を運べるなんて、海外在住の特権ですね^^

夜のイベントだったので、この日は『vivid sydney』を堪能してすぐに帰りましたが、sydneyには他にも楽しいスポットがたくさんあります

私達が今までに遊びに行ったスポットをいくつかご紹介しますね。

Taronga Zoo

Taronga Zoo

シドニーにある大きな動物園 Taronga Zoo(タロンガズー)
オーストラリアで最大規模の動物園です。

車でももちろんいけるのですが、シドニーにあるサーキュラーキーという港から船でいくのがオススメ

船で動物園へ向かう間に、オペラハウスやハーバーブリッジを近くで見る事ができるんです。所要時間も15分程。

Taronga Zoo

オーストラリア最大規模だけあって、園内はとにかく広い

一番上にあるゲートまではゴンドラで向かいます。
子ども達はこのゴンドラで大興奮。もうそれだけでもいいんじゃないかってくらい。
そして、園内に入って一番最初に会えたのは息子大好きなカンガルー

小さなカンガルー達だったので、敷地内に放し飼い。あまりの近さにびっくりでした。

wild rope

そして、何よりビックリしたのは『wild ropes』というアミューズメント。この広い動物園の空中をアスレチックできるようになっています。子どもから大人までこのスリル満点のwild ropeを楽しんでいました息子達ももう少し大きくなったら楽しめるのかな。

とにかく園内広いのでしっかり楽しみたい方はゆっくり時間を取って遊びに行くといいかもしれませんね。

Luna Park

続いてはゲートがとってもインパクトのあるルナパーク。

このルナパークのキャラクター、子ども達には少々不気味なようで、娘は『怖い怖い』連発していました。とにかく必死にピエロから全力で逃げる子ども達。

Luna Park

このルナパーク、1935年に創設されたらしく、それはそれは歴史を感じる遊園地で、洋画などでみるような古き良き時代の遊園地の雰囲気そのまま。

入場料は無料で、乗り物に乗るのにチケットが必要となってきます。

乗り物だけではなく、簡単にやれる出店のようなゲームなんかもたくさんあるので、乗り物に乗らずとも楽しむ事ができますよ。

Luna Park

おまけ

日本食料品店

実はシドニーに行く最大の目的が私には別であったりします。

それは、『日本食料品店』に行く事

シドニーには日本の物を専門に扱っているスーパーがいくつかあって、wollongongでは手に入らない日本の物を購入することが出来るんです

梅干しや、納豆、そうめんや日本のお菓子など、本当に手に入らない物はないってくらい価格は日本で買うより2、3倍しますけどね。

先日も、オーストラリアでお洒落着洗剤をどうしても見つけられず、日本食料品店にてエマールを買おうとしたのですが、、、そのお値段、なんと11ドル(日本円で約1,000円)。5分程その場で悩みましたが、、、背に腹はかえられぬ。お買い上げー

お友達の皆様。オーストラリアに遊びにくる際、土産はエマールでお願いします。

今回はここまで

サッカー情報は全くありませんでしたが、オーストラリア・シドニー情報でしたー^^

田代明日香さん

田代明日香さん

1982年9月8日生まれ。
2007年4月、当時鹿島アントラーズに所属していた田代有三(現ウーロンゴン・ウルヴズ所属)と入籍。
現在3児のママ。長男のサカママとして奮闘中。

夫の移籍に伴い様々な場所で経験した子育て等を活かし、現在マザーズコーチングのティーチャーとしても活動中。

イベント・スクールイベント・スクールをもっと見る

コンテンツコンテンツをもっと見る

ニュースニュースをもっと見る

チーム情報チーム情報をもっと見る

  • THERMOSオフィシャル動画 出演親子&チーム大募集
  • 4SILO
  • スタッフ募集
  • サカママモデル HAPPY LIFE
  • くもんの先生 説明会はこちら

new

サカママ|サッカージュニアを支えるママのための情報サイト ~ママと子どもが共に成長できるために~ サカママ Vol.21 2017 SPRING ISSUE (2017年4月発行)

サッカージュニアの成長&サポートに役立つ
春からはじめる新習慣。

サカママ最新号送付
サカママ公式Instagram サカママ公式Facebook サカママ公式Twitter
  • サカママメディア掲載情報
  • 本誌出演希望の方はコチラ
  • サカママリーダー募集
  • マイスターグループ
TOP