コラム

2014年11月20日

何より大切な、子どもの命を守る環境を作る、ということ①

サカママwebページにて、「からだケア」を担当させていただくスポーツペアレンツジャパン代表村田です。
これまで同様、サカママの皆さまに分かりやすく、お役にたつ情報をお届けできるよう頑張りますのでよろしくお願いします!

今回は、子どもの命を守る環境を作る、という事についてお話ししたいと思います。とても壮大なテーマのように思えますが、私が取り上げるのは、あくまで子ども達のサッカー現場においてのお話し、です。子どものスポーツ活動において、何より大切なのは、「安全」であること、と私は思っています。
日本スポーツ振興センターによる、「学校における突然死予防必携」の資料によると、学校の管理下における突然死の現状として、“平成11年からの10年間の突然死の発生状況は、死亡全体のおよそ57%を占めている。”とあります。そして、その突然死のうち、70%は心臓系の疾患で占められている、というのです。

何より注目すべきは、その発生状態。
幼稚園から高校生までの全体において、約6割が、「運動中・運動後」に突然死が発生している、というデータがあるのです。
加えて、圧倒的に男子の発生が多いという事も知っておかなくてはいけません。

運動中、運動後、に突然、子ども達が倒れて命を落としてしまうこともあるんだ!という事実をまずは知っていただき、では私達は親として、そしてチームとして何をすべきか?について、次回お話ししたいと思います。

スポーツペアレンツジャパン代表 村田一恵

PROFILE● アメリカノースカロライナ州の大学にて、スポーツ医学を学び、アスレティックトレーナーの経験を積む。 卒業、帰国後、トレーナーとして働き、結婚、出産を機に現場から離れる。

自身の子どもの少年団サッカークラブ入団を機に、子どもたちの安全なスポーツ環境構築についての情報や、スポーツをする子どもとの関わり方、コーチとの関係づくりなどの情報を提供すべく、スポーツを行う子供をもつ親=スポーツペアレンツ)向けの情報提供団体として、スポーツペアレンツジャパンを設立。3男児、サッカーボーイズの母。

イベント・スクールイベント・スクールをもっと見る

コンテンツコンテンツをもっと見る

ニュースニュースをもっと見る

チーム情報チーム情報をもっと見る

  • <li><a href=
  • ベネッセサッカーノート
  • サカママモデル HAPPY LIFE
  • ポカリスエットパートナー
  • WEBプレゼント
  • 誌面プレゼント
  • くもんの先生 説明会はこちら
  • サカママワーキングスタイル
  • DaiwaHOUSE×サカママ
  • 岡崎慎司体幹トレーニング

new

サカママ|サッカージュニアを支えるママのための情報サイト ~ママと子どもが共に成長できるために~ サカママ Vol.19 2016 AUTUMN ISSUE (2016年10月発行)

プロの試合を観ることも大切!スタジアム観戦でサッカー力をつける。

サカママ最新号送付
サカママ公式Instagram サカママ公式Facebook サカママ公式Twitter
  • サカママメディア掲載情報
  • 本誌出演希望の方はコチラ
  • サカママリーダー募集
  • マイスターグループ
  • footies
TOP