コラム

2016年05月19日

正しい水分補給を楽しく学ぼう!トークショー

ステージでは、サッカー元日本代表の川口能活選手をゲストに招き、大塚製薬株式会社の近藤辰宣さんと水分補給についてのトークショーを行いました。ここでは、水分補給についてのキホンやスポーツドリンクの選び方などをご紹介します。

文/波多野友子
写真/奥西淳二

大事なのは「ぶどう糖と果糖」入りのスポーツ飲料を選ぶこと

脱水を防ぐには水分補給が大事

――まずは、川口選手がサッカーをはじめたきっかけを教えてください。

川口選手「2歳年上の兄がサッカーをやっていて、兄に勧められました。それとキャプテン翼の影響です(笑)」

――中学校時代はいかがでしたか?

川口選手「僕は越境して、サッカーの強豪でもある東海第一中学に進学したんです。母が毎朝お弁当を作ってくれたり、時には駅まで車で送ってくれたりして、母の協力があったからこそサッカーに打ち込むことができました。当時は、練習中によく『水を飲むな』と言われてましたね。でも、なんとかして水分を補給するようにはしていて、ポカリスエットには長い間、お世話になっています」

――水が飲めないと、脱水にもつながりますよね?

近藤さん「脱水状態になると、足がつったり、ばてたり、パフォーマンスが低下することもあります」

川口選手「集中力も欠如しますし、ケガもしやすくなりますね。体に熱がこもってなかなか冷えないので、意識がもうろうとしてしまい、その場で倒れてしまう場合もあります」

近藤さん「脱水を防ぐには運動中だけではなく、運動前からの水分補給が大切です。そして水分は体液に近いものを選ばないと、結局、体液が回復されず、本来の調子がでないこともあるんです」

川口能活

ポカリスエットにはぶどう糖と果糖を配合

――2016シーズンからは、SC相模原でキャプテンを務められていますね。

川口選手「昨シーズンから大幅にメンバーが変わり、コンビネーションの部分では立ち上げから苦労しました。トレーニングを重ねるごとにチームも少しずつ向上しているので、徐々に戦い方で示していきたいですね」

――40歳になった今もなお、現役を続けることができている秘訣はなんでしょうか?

川口選手「毎日5回体重計に乗るようにしています。僕にとっては、体重がひとつのコンディションの目安になっているんです。最近、2歳になる息子も僕のマネをして、一緒にやるようになってしまいました(笑)」

――体調管理はサッカー選手にとって重要ですね。食事ももちろんですが、水分補給もそのひとつではないかと?

近藤さん「もちろんです。人の身体は約60パーセントが水分でできているので適切な飲料で上手に水分を補うことがとても重要です。スポーツ飲料には、汗から出てしまうナトリウムと、運動時のエネルギーにもなり水分の吸収を早める糖質が入っています。少し甘く感じるのはそのためです」

――スポーツ飲料には色々あるので選び方も気になります。ちなみに川口選手はどんなスポーツ飲料を飲まれているのでしょうか?

川口選手「おいしいものが好きですね(笑)。1つ気になっていたのですが、スポーツ飲料を飲んだ後にお腹を壊してしまったことがあったのですが……」

近藤さん「そういった経験がある人もいるかもしれませんね。実は、さきほど説明した糖質にも理由があります。吸収が遅いものを飲んだ場合、お腹に溜まって下してしまう場合もあるんです」

――では、どういったスポーツ飲料を選べばいいのでしょうか?

近藤さん「迷った時は、ボトルに記載されている成分を比較してみてください。ポカリスエットは、ぶどう糖と果糖を含むため吸収スピードが早いので、胃から腸、血液へとスムーズに吸収されるのです」

――カロリーオフのタイプでも、水分補給はできるのでしょうか?

近藤さん「ポカリスエットイオンウォーターは、甘さはへりますが、ナトリウムやイオンはポカリスエットに近い成分で入っています。甘さが気になるからといってスポーツドリンクを薄めてしまうと、濃度が薄くなり、体への吸収が悪くなるので、くれぐれも薄めないようにしてください」

かわぐちよしかつ●1975年8月15日生まれ、静岡県出身。静岡市立清水商業高校を卒業後、横浜マリノス(現 横浜 F・マリノス)に入団。その後、ポーツマスFC(ENG)、FCノアシェラン(DNK)、ジュビロ磐田、FC 岐阜を経て、2016年からSC相模原へ。94 年に日本代表デビューし、ワールドカップにも 4度出場。
川口能活
川口能活
かわぐちよしかつ●1975年8月15日生まれ、静岡県出身。静岡市立清水商業高校を卒業後、横浜マリノス(現 横浜 F・マリノス)に入団。その後、ポーツマスFC(ENG)、FCノアシェラン(DNK)、ジュビロ磐田、FC 岐阜を経て、2016年からSC相模原へ。94 年に日本代表デビューし、ワールドカップにも 4度出場。

ポカリスエットにはぶどう糖と果糖を配合

――川口選手は19歳でオリンピック日本代表に選ばれた際、自分でポカリスエットをつくっていたと聞いたのですが……。

川口選手「当時、僕はレギュラーとして活躍していた選手たちよりも、学年が1つ下だったんです。それで僕と同い年の城彰二選手と一緒にせっせと粉末のポカリスエットを作ってました。“ポカリ隊”なんて呼ばれていま したね(笑)。今でこそ日本代表選手といえば脚光を浴びるスター的な存在でスタッフも充実していますが、そんな時代もあったんです」

――近藤さん、最後に水分補給に関するアドバイスをお願いします。

近藤さん「水分補給も大事なサポートのひとつです。親が子どもにできて、パフォーマンスを発揮するためにも、いいものを選んであげてください」

――川口選手、サッカーキッズとサポートする家族のみなさんへメッセージを。

川口選手「子どもたちには、将来プロを目指して、もっともっとサッカーを好きになって欲しいと思います。家族のみなさんは、子どもたちがサッカーに集中できる、楽しめる環境をつくってあげてください。僕自身もこれからもっとサッカーを楽しみたいですし、みなさんもサッカーを楽しんで欲しいと思います」


水分補給のポイント!

サーモス株式会社・樋田望さんからは「5-15(ゴー・イチゴ)プロジェクト」についてお話していただきました。「5-15とは、水分補給に適した温度を表した数字。5~15℃で飲料を摂取すると、もっとも効果的に水分が体内に吸収されます。5℃は冷蔵庫から出した温度を目安にしてください。ポカリスエットの粉から作る場合も、最終的に5~15℃の飲料になるようにするのがポイントです」。

ポイント①

運動時や夏場の水分補給には身体への吸収が早い5℃~15℃に。冷やした飲料が効果的!

ポイント②

身体の水に近い組成のイオン飲料+吸収スピードを速めるための糖質(ぶどう糖+果糖)が大事

トークショーの後にはクイズ大会も開催!

クイズのテーマは水分補給や川口選手のキャリアについて。難易度が増すにつれ会場も白熱ムードに!勝ち残った参加者には、ポカリスエット×サーモスのコラボボトルが贈られました。

フェスタで出題された○×クイズをやってみよう!

[1]カラダの水分は体重の約30%である

[2]水分の大半は胃で吸収される

[3]ポカリスエットは飲用して2時間後に、約60%が体内に吸収される

[4]喉が渇いたと感じるのは、体液を5%ほど失った時である

[5]水分補給で重要なのはイオンバランスと適度な糖分であるが、糖質の中で重要なのはぶどう糖である

[6]ポカリスエットのナトリウム量は100㎖あたり49㎎である

[7]ポカリスエットは甘いと感じた時薄めて飲んでもOK

[8]ポカリスエットを扱う大塚製薬は、点滴液も販売している

[9]ポカリスエットは36年目のブランドである

[10]ポカリスエットは世界10カ国以上で販売されている

サカママ's VOICE

木原玲子さん・琉志くん(小4)・颯志くん(小1)

川口選手のことは、雑誌やテレビでいつも応援しています。実物は想像以上に素敵でした。ク イズは難しくて3問目で脱落してしまいましたが、親子で楽しく参加することができました。

新保恵子さん・恭太くん(年長)

ポカリスエットは息子が幼稚園で毎日飲んでいます。薄めて飲むと吸収が悪くなってしまうと いうことは、意識したことがありませんでした。貴重なお話を聞けてよかったです。

○×クイズの答え

1.×(60%) 2.×(腸で吸収される) 3.○ 4.×(2%) 5.○ 6.○  7.×(薄めると自発的脱水が起きる場合もある) 8.○ 9.○ 10.○ 

イベント・スクールイベント・スクールをもっと見る

コンテンツコンテンツをもっと見る

ニュースニュースをもっと見る

チーム情報チーム情報をもっと見る

  • <li><a href=
  • ベネッセサッカーノート
  • サカママモデル HAPPY LIFE
  • ポカリスエットパートナー
  • WEBプレゼント
  • 誌面プレゼント
  • くもんの先生 説明会はこちら
  • サカママワーキングスタイル
  • DaiwaHOUSE×サカママ
  • 岡崎慎司体幹トレーニング

new

サカママ|サッカージュニアを支えるママのための情報サイト ~ママと子どもが共に成長できるために~ サカママ Vol.19 2016 AUTUMN ISSUE (2016年10月発行)

プロの試合を観ることも大切!スタジアム観戦でサッカー力をつける。

サカママ最新号送付
サカママ公式Instagram サカママ公式Facebook サカママ公式Twitter
  • サカママメディア掲載情報
  • 本誌出演希望の方はコチラ
  • サカママリーダー募集
  • マイスターグループ
  • footies
TOP