価格帯で決めるサッカーシューズの選び方

同じモデルなのに、なんで値段が違うの?高い価格のシューズがいいの?と疑問に思うサカママも多いですよね。ここでは、サッカーシューズの価格の違いについて解説します。

同じモデルでも価格帯が違う理由は?

たとえばNIKEのサッカーシューズは、同じHYPERVENOMでも「ファントム」「フェロン」「フェイド」といった名を冠した種類があり、それぞれ価格が異なります。じつはこれ、サッカースキルに応じて価格帯が分かれているのです。そのため、サッカーを始めたばかりのキッズが、いきなりた高価なサッカーシューズを選んでしまうと、足になじまなかったり、プレーがしづらいってこともあるんです。キッズのプレースキルに合った価格のシューズを選ぶことが大切です。

5,000円代
サッカー初心者にオススメ

最も手ごろなこの価格帯は、これからサッカーをはじめるキッズのためのモデルにあたります。オールラウンドに対応でき、サッカー初心者に適した機能が施されています。

サッカー初心者向け
紐が不要の「ベルクロ」タイプ

サッカー初心者向け紐が不要の「ベルクロ」タイプ
サッカー初心者向け紐が不要の「ベルクロ」タイプ

サッカー初心者向け
紐が不要の「ベルクロ」タイプ

紐で結ぶのではなく、マジックテープで止める「ベルクロ」タイプが多いのもこの価格帯の特徴です。まだ靴紐を結べないキッズも、これがあれば安心ですね。

7,000円代
スキルに合わせてセレクト

5,000円代のクラスのサッカーシューズと比べると、耐久性のある素材が使用されるなど、より機能が充実しています。
また、種類も増え、土・砂といった学校の校庭などで使えるスパイク(HG)やインドア(IC)で使用できるシューズも加わります。キッズのサッカースキルを把握して、シューズに搭載されている機能が必要かどうかを見極めることが大事です。

土の上や室内など、様々なプレー環境に併せた種類が展開

アウトソール
アウトソール

土の上や室内など、様々なプレー環境に併せた種類が展開

環境に適したシューズは、それぞれアウトソールの仕様が異なります。スタッドの長さや数など、目的に応じた素材が使用されているのです

10,000円代
上級者向けのモデル

10,000円代のモデルは、ズバリ上級者向けです。天然芝や深めの人工芝で使えるタイプなど、限定されたフィールドでの使用となり、ジュニア用とはいえ、環境の誤差を意識する上級者向けのモデルといえるでしょう。 また、フィット感や軽さなどを追及した最新素材を使っているのも特徴です。

たとえば、NIKEの上級者向けモデルにはこんな最新素材が使用されています!!

ダイナミックフィット
ダイナミックフィット

ダイナミックフィット

ミドルカットが特徴。視覚的なカッコよさだけでなく、足、足首、膝から下が一体となって機能し、自然な動きができるように設計されています。

フライニット
フライニット

フライニット

糸で編み上げられたニット状のアッパー素材です。軽量性・柔軟性に優れ、繋ぎ目のない設計となることで、まるで第2の皮膚のようなフィット感を実現します。

NIKEが展開する4種類のジュニアシューズ
NIKEが展開する4種類のジュニアシューズ
NIKE.COM
NIKE.COM

イベント・スクールイベント・スクールをもっと見る

コンテンツコンテンツをもっと見る

ニュースニュースをもっと見る

チーム情報チーム情報をもっと見る

  • THERMOSのブランドムービーにチームで出演しよう!
  • サカママワーキングスタイル
  • 4SILO
  • スタッフ募集
  • サカママモデル HAPPY LIFE
  • くもんの先生 説明会はこちら

new

サカママ|サッカージュニアを支えるママのための情報サイト ~ママと子どもが共に成長できるために~ サカママ Vol.22 2017 SUMMER ISSUE (2017年7月発行)

自立するための第一歩 夏の合宿を 成長につなげよう。

サカママ最新号送付
サカママ公式Instagram サカママ公式Facebook サカママ公式Twitter
  • サカママメディア掲載情報
  • 本誌出演希望の方はコチラ
  • サカママリーダー募集
  • マイスターグループ
TOP