憧れの選手で決めるサッカーシューズの選び方

ここでは世界のスーパースターが着用しているシューズを紹介。見るものを魅了するプレーは、どんなシューズから生み出されているのでしょうか!?キッズの好きな選手からシューズを選ぶのもアリですよ!

クリスティアーノ・ロナウド
FW/レアル・マドリー

クリスティアーノ・ロナウド

選手個人として世界最高の栄誉とされるバロンドールを4度(2013、14年度FIFAバロンドール時代を含む)受賞したスーパースターです。チームとしてもクラブ世界最高峰の大会UEFAチャンピオンズリーグを3度制し、ポルトガル代表としてEURO2016を制覇。残すタイトルはもはやW杯のみといえるでしょう。プレースタイルはサイドから爆発的なスピードでディフェンダーを抜き去り、強烈なシュートでゴールを量産します。実力はもちろん、端正なルックスで世界中の女性ファンを虜にしています。

着用シューズはこちら

ネイマール
FW/バルセロナ

ネイマール

サッカー王国ブラジルの背番号10を背負う希代のテクニシャン。所属クラブであるバルセロナでは世界最高とも呼ばれる攻撃陣の一角として、数々のタイトルを獲得してきました。“奪われることのない”華麗なボールコントールからパスを供給し、チャンスとみるや巧みなドリブルで切り込み、ゴールを奪います。アジア系のルックスから日本でも人気が高く、ファッションアイコンとして若者から抜群の支持を得ています。

着用シューズはこちら

ピエール・エメリク・オーバメヤン
FW/ドルトムント

ピエール・エメリク・オーバメヤン

圧倒的なスピードと身体能力の高さから無数のゴールを奪います。日本代表の香川真司が所属するドイツ・ブンデスリーガのドルトムントで、絶対的なエースとして君臨しています。ストロングポイントは何といっても100m走10秒3という快速から生み出される決定力の高さにあります。30m走3.7秒という初速の早さで相手ディフェンダーを置き去りにし、GKとの1vs1でも冷静にゴールを陥れます。さらにポストプレーやラストパスも上手く、周囲を活かす技術にも長けた万能型のストライカーといえるでしょう。

着用シューズはこちら

ロベルト・レヴァンドフスキ
FW/バイエルン

ロベルト・レヴァンドフスキ

現代サッカーにおいて、「最も完成されたストライカー」とも称される点取り屋です。ドイツが誇る世界的ビッグクラブのバイエルンのエースストライカーとして、昨季はブンデスリーガの得点王(2度目)に輝きました。類まれなゴールの嗅覚、左右両足から正確無比のシュートを放ち、ゴールを量産します。一度当たりだしたら止まらない得点力に加え、巧みなポストプレーからのチャンスメークにも長け、ペナルティエリア付近の密集地でのパスセンスにも優れた万能型フォワードといえます。

着用シューズはこちら

ゴンサロ・イグアイン
MF/ユヴェントス

イグアイン

昨シーズン、イタリアのプロリーグ「セリアA」の得点記録を66年ぶりに更新(36ゴール)したアルゼンチン代表の点取り屋です。今シーズンは所属したナポリから同リーグ王者ユベントスにクラブ史上最高額の移籍金で籍を移し、変わらずゴールを量産しています。レアル・マドリー所属時代の2008-2009シーズンから毎年二桁得点を継続し、最前線で決定的な仕事を遂行します。ストライカーとして何でもできる万能性に加え、相手DFとの駆け引きに長け、裏への鋭い飛び出しからゴールを奪います。

着用シューズはこちら

エディンソン・カバーニ
FW/パリ・サンジェルマン

エディンソン・カバーニ

ワールドクラスの得点力を持つウルグアイ代表の生粋のストライカーです。昨季のフランスリーグ王者のパリ・サンジェルマンに所属し、チームの攻撃の核としてゴールを量産しています。ポジショニングにすぐれ、クロスへの動きだしや裏へ抜ける動きが秀逸で、高い確率でゴールを陥れます。守備での泥臭いプレーもいとわないハードワーカーで、センターフォワードとしてだけでなくウイングもこなせる器用さも持ち合わせます。

着用シューズはこちら

アンドレス・イニエスタ
MF/バルセロナ

アンドレス・イニエスタ

下部組織からトップチーム、そして現在に至るまでバルセロナ一筋でプレーする世界的な司令塔です。惚れ惚れするようなボールコントロール、幅広い視野と天才的なパスセンスでバルセロナのポゼッションサッカーの中枢を担っています。スペイン代表としても2008年~2012年の間、EURO(2度)、W杯(1度)という世界的なタイトルを3連覇し、無敵艦隊の指揮者として華麗にタクトを振るい続けています。

着用シューズはこちら

マリオ・ゲッツェ
MF/ドルトムント

ゲッツェ

ドイツが誇るプレーメーカー。各年代のドイツ代表を経験し、2014年W杯ブラジル大会では決勝のアルゼンチン戦の延長に劇的な決勝ゴールを挙げ、母国を6大会ぶり4度目の優勝に導きました。“100年に一人の逸材”とも称される才能の持ち主で、巧みなドリブルで相手ディフェンス陣を混乱に陥れます。左右のサイドからチャンスメークを演出し、自ら決定的な仕事をこなすこともできます。

着用シューズはこちら

ケヴィン・デ・ブライネ
MF/マンチェスターシティ

ケヴィン・デ・ブライネ

プレーエリアが広く、どこからでもパスを通すことができるベルギー代表のプレーメーカーです。パスの種類が豊富で、左右どちらからでも、短長織り交ぜた正確なボールを味方に供給します。ディフェンダーの裏のスペースへの縦パス、サイドチェンジなど、局面を変えるロングパスの技術にも優れています。パスだけでなくドリブルも得意とし、ミドルシュートも圧巻の破壊力。攻撃的なミッドフィルダーであればどこでもこなせる、非常にスキルの高いプレーヤーです。

着用シューズはこちら

ジェラール・ピケ
DF/バルセロナ

ジェラール・ピケ

スペイン代表、バルセロナで数々の栄冠に輝いた世界を代表するディフェンダーです。攻守において空中戦で無類の強さを発揮し、相手攻撃陣の脅威として立ちはだかります。守備での功績はもちろんのこと、正確なパスからの組み立てで攻撃面でも最大限の貢献を果たします。味方を鼓舞することにも長け、後方から士気を高めてくれる頼れる存在です。

着用シューズはこちら

ジェローム・ボアテング
DF/バイエルン

ボアテング

ドイツ代表、バイエルン・ミュンヘンでプレーする世界屈指のセンターバックです。1vs1の対人戦に強く、強靭なフィジカルで相手ストライカーを封じ込めます。正確なパスセンスに優れ、守備から攻撃に転じた際には、一発でゴールを演出するようなロングパスを繰り出します。一級の守備、両足で正確なロングパスを蹴れることが、世界最高峰のセンターバックと評されるゆえんでしょう。

着用シューズはこちら
NIKEが展開する4種類のジュニアシューズ
NIKEが展開する4種類のジュニアシューズ
NIKE.COM
NIKE.COM

イベント・スクールイベント・スクールをもっと見る

コンテンツコンテンツをもっと見る

ニュースニュースをもっと見る

チーム情報チーム情報をもっと見る

  • THERMOSのブランドムービーにチームで出演しよう!
  • サカママワーキングスタイル
  • 4SILO
  • スタッフ募集
  • サカママモデル HAPPY LIFE
  • くもんの先生 説明会はこちら

new

サカママ|サッカージュニアを支えるママのための情報サイト ~ママと子どもが共に成長できるために~ サカママ Vol.22 2017 SUMMER ISSUE (2017年7月発行)

自立するための第一歩 夏の合宿を 成長につなげよう。

サカママ最新号送付
サカママ公式Instagram サカママ公式Facebook サカママ公式Twitter
  • サカママメディア掲載情報
  • 本誌出演希望の方はコチラ
  • サカママリーダー募集
  • マイスターグループ
TOP